”柳田酒造”仕込み始まる

先月末から、柳田酒造で芋焼酎の仕込みが始まりました。本格芋焼酎「千本桜」を35年振りに復活させ、話題の蔵です。今年が何回目の仕込みか?。最初の年は、芋蒸機も無く大変だったのを覚えています。今は、芋洗い機・芋蒸機・麹室など着実に設備が整え、日々進化しております。味も確実に旨くなってます。新聞・雑誌等でマスコミに顔を出す事が増えてきています。8月23日に撮影したものです。「千本桜」、「赤鹿毛」、「青鹿毛」を宜しくお願いします。

上の写真は、河内菌である黒麹です。ドラムで、一次仕込みとなる麹を造ります。ドラム前のタンクは、一次仕込み用のタンクです。仕込み室には、蒸留前のもろみが待っています。単式蒸留で、常圧・減圧兼用の蒸留機です。今年も美味しい焼酎が出来るのを期待しております。

 

追伸 サギソウの写真ですが、9月6日まで咲いていました。もう秋がやって来ました。