今年の真澄・吟醸生酒 味わう!!

昨晩は、「真澄」の吟醸生酒を、鶏のタタキ(しょうが醤油)で味わいました。蔵元さんによると、今年の仕込みは、もろみ日数を延ばし低温発酵させて造ったという事でしたので、食中に合うのか心配でした。味わって見ると、吟醸香は、それ程高くなく、料理も邪魔せず、軽快な味わいと旨味ある味わいは、食中酒として充分でした。今年は、4合瓶も入荷しております。是非、御賞味下さい。