朝の散歩の出来事!!

毎朝、大淀川の堤防を虎太郎と散歩します。「犬の糞は飼い主が処理をして下さいと、看板がありながらも、そのまま放置している飼い主が多いのです。自分ら飼い主は、肩身の狭い思いをしています。

今朝、あるものを見て驚きました。犬の糞が放置してあるのですが、そのそばに小さな看板が立ててありました。相当、憤慨しているのが分かります。手書きで、処理して下さいと書いてあるのです。本当に情けないです。大きな立て看板があるにもかかわらず。でもなぜか清々し気持ちになりました。